派手な年末福引

何年か前 スタッフとお店の買い出しに行った時のことです。
ちょうど、年末福引をやっていて買い物でもらった福引券を持って二人で並んでいました
1等の商品が な・な・なんと「イタリア旅行」
福引券は50枚位ありました。並んでいる時に
スタッフ「これはペアでとありますから当たったら、社長とお二人で行って来て下さい」
私   「何を言ってるの!くじを引いた人に権利があるのよ。当たったらあげるよ」
スタッフ「いえいえ、それはいけません。では、私が引いたらどうするか考えて下さい」
私   「わかったじゃ、どちらが当たっても二人で行きましょう
スタッフ「本当ですかうれしい
私   「イタリア行くならパスポート取らなくちゃきっと団体よね!出発はいつかなぁ
スタッフ「何を着ていきます?」「どんな食事が出るんでしょうかね
 

私たちは30人位並んでいる人の中で、いつの間にかもう、イタリア旅行が当たったかのように
夢を広げていました。
50枚の福引はドキドキもので、前にいた引き終わっている人も何故か 帰らず応援してくれて
な・な・なんと、3等が当たると「お~!」とまわりの方々の声が・・・
その後も4等「お~!」5等「あぁ~!」とか・・・
福引に関係ない方までが ギャラリーが沢山の中でとうとう、1等は出ないまま すべてが終わりました
私たちは あんな話をしながら この場所にいた事が 恥ずかしくなりましたが まわりの方が
「いや~!楽しかったよ!どうせ、当たらないと思って並んでいるよりいいよね。お姉さんたちなら当たるかな?って真剣に応援しちゃったよ。」とか
「わたしも、当たらなかったけど 楽しかったわ。ありがとう。」と言われたり
実に盛り上がったのを 思い出しました
 
13:59 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
年末年始の、帰省は手ぶらで♪ | top | クリスマスに・・・・!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dantecheesecake.blog81.fc2.com/tb.php/22-4625b3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)