娘と家なきおじさん

わが娘が4歳頃 だったと思います。
自宅近くで遊んでいた娘は保育園をのぞいていたホームレスのおじさんに
「おじさんちの子も 保育園にいるの?」と声をかけたそうです。
そしておじさんが「ちがうよ」とやさしそうな声で答えると「じゃ、なんで見てるの?」と
おじさんは「みんな 元気だなぁと 思ってね」と言ったそうです。
おじさんに興味をもったわが娘は「おじさんち どこ?」困ったおじさんは「遠いところ」と答え
「おじさん わたしんち来る?」といいながら、おじさんの手をにぎりグイグイ引っ張って
我が家へ連れて来ました。
娘は大きな声で「ママ~!お客さん連れてきたよ」玄関に出た私は ちょっとびっくりしていると
「おじさん入いらないの?」おじさんは「今日はもう、帰らなくちゃ !!」娘は「ふ~ん。じゃ、バイバイ」と
言って部屋に行ってしまいました。
私は何があったのかその時この ホームレスさんにここまで来た経緯を聞かせてもらいました。ホームレスさんは
「こちらに着くまで娘さんは家には妹がいる事。ママもいる事。お父さんはお仕事に行っている事。沢山はなしてくれました。
お嬢さんは やさしい子ですね!私はここまで連れてこられる間 私の手をぎゅっと握ってくれたお嬢さんの
小さなあたたかい手に 娘を思い出しました。ほんのヒトトキですがうれしかったです。ありがとうございました。」
と、少し涙ぐみながら 帰っていかれました。
 大人たちには見た目の汚いとか 怖いがあって 近ずかないと 思いますが わが娘には保育園を見ている
おじさんのやさしい目だけが 見えたのだと思います。
娘の小さな手の ぬくもりが おじさんの心を少しでも救えたのだと いいなぁ!
そんな事を ぼんやり 思い出しました。
14:46 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
砂糖のチカラ | top | チョコ大好き

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dantecheesecake.blog81.fc2.com/tb.php/27-3c247579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)